menu

マイナビリクナビ


勅使河原 歩美

一人ひとりと長く向き合う

入社してから大きく感じたギャップは、携帯電話は購入というよりも契約になるので、一人のお客様と長く付き合う。買って終わりではない、ということに責任感を感じました。

店長になってからは、スタッフフォローにも力を入れているので、ただ自分自身が接客でお客様に感謝されたとき以上に、スタッフがお客様に感謝されているところや、今までできなかったことが出来るようになった姿を見ると嬉しくなります。

 

勅使河原 歩美
勅使河原 歩美

新しい手法にも積極的に

ルールに縛られすぎていないところ、新しいやり方というのを積極的に取り入れているのは大きな強みだと感じます。何かを始めるときは上から降りてくるのですが、恐らくそれは現場の声を収集して「こうしたほうがいい」となった結果が降りてくるんだろうなと感じます。少なからず、新しいことを始めるときは反発というのもあるとは思うのですが、それに対してのフォローも厚いので、みんな納得していると思います。

新たに始まった取り組みについて

春頃からRISE Programという、営業時間を1時間短くして、その短縮された1時間をスタッフの勉強会などの時間に充てよう、という新しい制度が始まりました。今までも、定期的に必ず時間を設けて1人1人と面談をしたり、意識的に取り組んでいましたが、全員での店内ミーティングとなると営業時間内には難しかったので、1時間しっかり時間をとってやりましょう、となったのは素晴らしいことだと感じています。

勅使河原 歩美

INFORMATION

採用ブログ2018年10月16日
  新店オープン!!クロップス初のモール型ショップ!
採用ブログ2018年10月3日
  必見!内定式&懇親会!今年は色々と凄い!
採用ブログ2018年9月14日
  ★必見★新iPhone情報!!

  • スタッフ紹介トップ
  • 代表取締役 小池伊知郎
  • 常務取締役 志村聡子
  • マネージャー 下之薗篤
  • リーダー 勅使河原歩美
  • 店長 勅使河原佳苗
  • 店長 村瀬
  • 教育担当 早田祥子
  • トレーナー 洞陽輔
  • スタッフ 松原昴輝
  • ママスタッフ 中山真希