CORPORATE SITE
0120-23-8614
CORPORATE SITE 0120-23-8614

株式会社クロップス採用サイト

INTERVIEW
インタビュー

社員インタビュー

HOME > 社員インタビュー > 山口 颯斗
お店はひとつのチーム
教育担当 山口 颯斗
トレーナー担当として・・・
 トレーナーとして一番やりがいを感じる瞬間は、新入社員に研修が分かりやすかったと言ってもらえた時です。トレーナーには普段お客さまに案内する時より、多くの知識が必要です。その知識をつけることは大変ですが、新入社員に分かりやすく教えることは更に大変です。しかしどんな風にしたら分かりやすくて楽しくなるかを自分なりに考え、その研修がうまくいくと、とても達成感があります。そして研修をした新入社員がお店で活躍していると、トレーナーとしてもとても嬉しいです。
スタッフとトレーナーの両立で心がけること
お店での気づきを大切にすることです。例えば、お店でスタッフが良い成績を出している時には、そのスタッフの好事例などを聞きだして、研修で新入社員に共有をすることで、お店に入った時にすぐに役立てることができます。携帯業界は常に新しいサービスが始まり、環境が常に変わります。環境の変化などをスタッフ目線で気づき、お店で気づいたことをいち早く研修に取り入れることを両立する上で一番に意識をしています。
トレーナー経験で得たもの
お客さまからもスタッフからも頼りにされる社員になりたいです。トレーナーとして新入社員にはもちろん、いつも協力してくれるお店のスタッフにも、トレーナーの経験で得たことを共有して役立てていきたいです。お店はひとつのチームなので、自分から周りのスタッフに働きかけていくことでチームとしてのレベルも上がり、お店に来ていただけるお客さまの満足度もあがると考えています。仕事での失敗やお客さまの声も全て糧にして、お客さまからもスタッフからも安心して任せられることを目標に頑張りたいです。
ENTRY
学びあえる場所が、
ここにある。
充実した教育制度のもと、
一緒に成長しませんか?
募集要項を見る